Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新京特別市:都市形成の特色
 「一〇万の生霊と二〇億の国帑」によって購われた満洲に建設された満洲国、その首都が新京特別市である。
 新京は大陸の荒漠たる原野に突如として出現し、我が国の敗戦とともに多くの在満邦人の生命財産もろとも滅亡した。当時新京に在住していた栗原仲道氏は「新京よ。ああ私たちは君の名をいかばかりか誇りをもって呼んだことだろうか」と郷愁を込めて回想する。そのような誇りは故無きものではなく、まさに新京は、当時の日本がその威信をかけ、持てる都市建設技術の総力を結集した近代都市であった。
 新京は世界を代表する都市の傑作でありながら、その事実は日本でも世界でも殆ど知られていない。本稿においては、新京とその前史となる長春の形成を検討することにより、新京都市発展の特徴を指摘する。
續きを讀む
スポンサーサイト

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2008/07/21 11:47】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
ゼークトと戦間期の独支ソ関係
■Hans von Seeckt(1866-1936)

 ゼークトは、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州でユンカーのプロイセン将校の息子として生まれる。W・ラインハルトがカップ一揆の責任を取って辞職した1920年3月、彼は陸軍統帥部長官Chef der Heeresleitung der Reichswehrに就任した。
 ここで、彼の軍事思想について簡単に触れておくこととする。ゼークトによれば、戦争術においてより重要なのは近代兵器ではなく人間精神である。なぜなら、「剣には盾が、爆裂榴弾にはコンクリート地下壕が、毒ガスには防毒マスクが発明」されるように、優勢な攻撃兵器に対しては必ずその防禦手段が現れるからである。また彼はユンカー出身であるため、「国民軍Volksheer」に対して懐疑的であった。国民軍は軍紀を弛緩させ、軍の精神的価値を低下させる、というのである。従って優れた指導力と戦闘精神を併せ持った少数精鋭の「職業軍隊Berufsheer」が適切である。このようなゼークトの軍備方針は、ヴェルサイユ条約の軍備制限規定に意外にも適合していた。

以下、
■対ソ秘密軍事協力
■親華路線と在華軍事顧問団
のおはなし。
續きを讀む

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2008/07/02 00:06】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
【祖父に】シベリヤ抑留【聞いてみた】
 筆者の祖父は抑留体験者である。祖父の書斎には、海部元首相の「抑留お疲れ様」という内容の書状が飾られている。
 今回は、筆者がこれまでに何回か聞いたことがある祖父の体験談を纏めてみることにした。

Q.戦時中は何をしていたか。
A.野戦郵便員の募集に応じて支那へ渡った。満洲から北京、天津の辺りを郵便物と共に列車で往復していた。
Q.ソ連に捕まった時はどこにいたか。
A.奉天。送られる前に、まず健康かどうかの検査をされた。検査と言ってもただ体格を見て外見から判断するのみである。合格したものは手招きされ、連れて行かれた。どこへ行くのかも分からなかったので、捕虜仲間に別れの挨拶をすることもできなかった。豆満江河口付近の港から船に乗せられた。日本に帰して貰えるとの一縷の望みもあったが、船の進行方向から見て左手に常に陸が見えていたため、日本に向かっていないことが分かった。到着したのは浦塩だった。17歳頃のことである。
Q.作業はどんなものであったか。
A.始めの頃は捕虜の食事係を経験した。しかし食事係は他と比べて割のいい仕事であったので、いつまでもさせてはくれなかった。他には農作業もあったが、一番恐ろしかったのは炭鉱での掘削作業であった。地下100mぐらいのところで坑木を組み、それを足場にして石炭を掘る。掘った石炭は下に落としてまとめてトロッコに積載し、地上に揚げた。落盤の危険と隣合せの作業であった。
Q.舞鶴に引き揚げた時の様子はどうであったか。
A.舞鶴港で共産党員が待ち構えていたのには難儀した。共産党員はソ連と連絡を取り合い、帰還者を入党させようとして詰め掛けていたのである。親族と党員による帰還者の取り合いが繰り広げられた。(祖父は)幸い親族が大勢迎えに来てくれていたので、無事に帰ることができた。
Q.入党させられた人もいたか。
A.シベリヤでの厳しい生活を知っているので、入党した者は少ないであろう。
| 【2008/02/03 13:33】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
ワシントン体制
 1920年代の東アジア国際関係は、所謂「ワシントン体制」によって規定されていたと言われている。
 「ワシントン体制」の本質については学説上争いがある。従来通説的地位を占めていた入江昭氏の研究によれば、ワシントン体制は「従来の国際関係のフレームワークに取って代わる、『経済外交』を基盤とするアメリカ主導の新しい相互関係」であるとされる。また、入江氏の研究を発展させたものとして細谷千博氏の研究がある。細谷氏によれば、ワシントン体制とは「日・米・英の協調システムであり、第一次大戦前の二国間政治提携の否定を目指す、新たな多数国間の提携システムの設定を試みたものであり、『旧外交』にかえるに『新外交』の理念にもとづく、東アジアの新たな国際政治秩序の実現である」とされる。入江・細谷両氏の学説に対し、最近の有力説として服部龍二氏の学説が挙げられる。服部氏は入江・細谷説を「ワシントン体制新秩序説」とし、これに対し自説を「ワシントン体制旧秩序説」と称した。服部氏によれば、ワシントン体制とは「日米英三国間の中国をめぐる現状維持を核心とする合意」を基礎とする秩序である。その「合意」とは、1922年にワシントン会議において締結された「支那ニ關スル九國條約」(いわゆる「九箇国条約」)を核とするワシントン諸条約をさす。以下、本稿では服部説の立場から考察を進めることにする。
續きを讀む

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2008/01/20 19:57】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
クリスマス・メッセージ
 「クリスマス・メッセージ」とは、一二月メモランダムとも呼ばれる、支那における英国の外交方針を宣言した覚書である。これは一九二六年一二月一八日に北京の各国外交団に対し発表され、二六日に一般に公表された。
 覚書の内容は、北京政府の権威が低下する一方で広東国民政府の影響力が増大しつつあることを認めた上で、ワシントン付加税増徴無条件承認と支那における歳入の外国支配からの完全開放とを提案するものであった。すなわちこれはそれ以前の、北京政府を支那における唯一の正統政府と認め、且つ国民政府の影響下にある(そのことは直ちにコミンテルンの影響下にあることを意味する)国権回収運動に対する武力干渉を辞さない、という英国外交の方針を大転換させたものとして、重要な意味を持つ文書である。
 これはしばしば英国外交の「撤退」であるといわれるが、英国政府の意図は、大陸における英国権益のある部分において譲歩することによって、より根幹を成す権益の防衛を確実にすることにあった。
 しかしながら、一九二六年一二月に表明されたこの方針が、現実の外交に即座に反映されたわけではない。一九二七年一月、漢口の英国租界が中国国民革命軍によって暴力的に回収された(漢口事件)。三月二四日に国民革命軍は南京に進攻し、現地のイギリス・アメリカ・日本人が暴徒の襲撃を受けた(南京事件)。英米は事態を収拾するために南京市街に向け揚子江上から砲撃を行ったが、英国の要請にも拘らず、幣原の大陸不干渉政策のため日本はこれに参加しなかった。英国は幣原の方針を勿論快く思っておらず、それ故田中内閣が一九二七年五月の第一次山東出兵を決定した時にはこれを歓迎し、且つ自ら華北治安維持のため部隊を派遣した。
 田中内閣はまた一九二八年四月に居留民保護のため第二次山東出兵を閣議決定した。五月三日には帝國陸軍と国民革命軍との武力衝突に至った(済南事件)。この事件により、従来英国を主敵としてきた支那の排外運動は、以後は日本を標的とするようになった。その意味で、この時期には英国外交の方針転換は功を奏してきており、英国は対日協調には見切りをつけていた。
 英国が日本との協力を求めたとき日本はそれをにべもなく拒み、逆に日本が英国との協力を求めたときには英国がそれを退けた。その転換点が八一年前のクリスマスにあった。

参考文献
 河合秀和「北伐へのイギリスの対応―『クリスマス・メッセージ』を中心として―」『ワシントン体制と日米関係』東京大学出版会、1978年、pp.157-189
 服部龍二『東アジア国際環境の変動と日本外交1918-1931』有斐閣、2001年
 イアン・ニッシュ「イギリスの戦間期(一九一七-三七)国際体制観における日本」『日英関係史1917-1949』東京大学出版会、1982年、pp.45-80
 後藤春美『上海をめぐる日英関係1925-1932年 日英同盟後の協調と対抗』東京大学出版会、2006年
 中西輝政『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』PHP研究所、2006年

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2007/12/25 18:23】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。