Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
国防とは
 「防衛」は軍事的な意味合いが強いのに対し、「国防」は軍事力による防衛に加え、民間防衛や経済防衛、情報防衛、思想防衛及び文化防衛を含む概念である。すなわち「国防」とは「国体の防衛」であると言うことができる。(「国体」には様々な側面があるが、ここでは差し当たり「国家のありようの総体」と考えていただいてよい。)

 「国防」は、決して自衛隊員だけが従事すればよいというものではないことは言うまでもない。一般市民が国防のためにできることは多く、またそれを行うことは国民としての義務でもある。

参考文献:
鍛冶俊樹『戦争の常識』文藝春秋、平成17年
石破茂『国防』新潮社、2005年(特に「第六章 貴方も国を守ってください」)
スイス政府『民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる』原書房、2003年
スポンサーサイト

ジャンル:政治・経済‐テーマ:国家防衛

| 【2007/01/08 20:33】 | 軍事理論 | 被参照(0) | 意見(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。