Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新京特別市:都市形成の特色
 「一〇万の生霊と二〇億の国帑」によって購われた満洲に建設された満洲国、その首都が新京特別市である。
 新京は大陸の荒漠たる原野に突如として出現し、我が国の敗戦とともに多くの在満邦人の生命財産もろとも滅亡した。当時新京に在住していた栗原仲道氏は「新京よ。ああ私たちは君の名をいかばかりか誇りをもって呼んだことだろうか」と郷愁を込めて回想する。そのような誇りは故無きものではなく、まさに新京は、当時の日本がその威信をかけ、持てる都市建設技術の総力を結集した近代都市であった。
 新京は世界を代表する都市の傑作でありながら、その事実は日本でも世界でも殆ど知られていない。本稿においては、新京とその前史となる長春の形成を検討することにより、新京都市発展の特徴を指摘する。
續きを讀む
スポンサーサイト

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2008/07/21 11:47】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
ゼークトと戦間期の独支ソ関係
■Hans von Seeckt(1866-1936)

 ゼークトは、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州でユンカーのプロイセン将校の息子として生まれる。W・ラインハルトがカップ一揆の責任を取って辞職した1920年3月、彼は陸軍統帥部長官Chef der Heeresleitung der Reichswehrに就任した。
 ここで、彼の軍事思想について簡単に触れておくこととする。ゼークトによれば、戦争術においてより重要なのは近代兵器ではなく人間精神である。なぜなら、「剣には盾が、爆裂榴弾にはコンクリート地下壕が、毒ガスには防毒マスクが発明」されるように、優勢な攻撃兵器に対しては必ずその防禦手段が現れるからである。また彼はユンカー出身であるため、「国民軍Volksheer」に対して懐疑的であった。国民軍は軍紀を弛緩させ、軍の精神的価値を低下させる、というのである。従って優れた指導力と戦闘精神を併せ持った少数精鋭の「職業軍隊Berufsheer」が適切である。このようなゼークトの軍備方針は、ヴェルサイユ条約の軍備制限規定に意外にも適合していた。

以下、
■対ソ秘密軍事協力
■親華路線と在華軍事顧問団
のおはなし。
續きを讀む

ジャンル:政治・経済‐テーマ:歴史

| 【2008/07/02 00:06】 | 政治史・外交史 | 被参照(0) | 意見(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。