Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
極東における国防軍の諜報・謀略活動について
 独逸国防軍情報機関Amt Ausland/Abwehrの支部であるDienststelle Istanbul(Istanbul機関)及びKriegsorganisation Naher Osten(あえて翻訳すると「近東軍事機関」:Kriegsorganisationとは、Amt Ausland/Abwehrによって使用された、中立国等の大使館や領事館に設けられた活動組織の名称)の長であった、Paul Leverkuehnによる極東における活動に関する記述がなかなかに興味深い内容であったので、該当部分を引用します。(翻訳は筆者による。かなりテキトー且つ直訳丸出しなので読みにくいかもしれませんが、ご容赦を。)
續きを讀む
スポンサーサイト

ジャンル:政治・経済‐テーマ:スパイ

| 【2009/03/31 18:33】 | 諜報・防諜戰 | 被参照(0) | 意見(0) |
勉強会のご案内(4月19日)
■「立ち上がれ!日本」ネットワーク京都支部第15回勉強会のご案内

 次回は、牧野雅彦著『ヴェルサイユ条約』を扱います。
 第一次世界大戦の講和条約としてのヴェルサイユ条約には、後の東京裁判にも関わるいわゆる「戦争責任問題」を始めとして、重要な論点が多く含まれていると言えます。米英独仏の講和交渉の経過について詳細に検討されている本書を題材とすることにより、ヴェルサイユの講和に関する基礎的な知識をも身に付けつつ、これらの問題について検討できればと存じます。
 皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時:4月19日10時~13時

内容:担当者による文献要約発表 ⇒ 討論 <会後懇親会>

場所:中京青少年活動センター(ウィングス京都3F)小会議室A

文献:牧野雅彦『ヴェルサイユ条約』(中公新書、2009年)
【できるだけ文献を御入手のうえ御参加頂ければ幸いです】

定員:15名

お申し込み:左のメールフォームなどからお願い致します。
| 【2009/03/28 23:16】 | 催し物 | 被参照(0) | 意見(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。