Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
チェレーンのアウタルキー
 スウェーデンの地理学者ルドルフ・チェレーン(Rudolf Kjellen, 1864-1922)は、1901年に出版した『生活形態Lebensformとしての国家』において、「地政学Geopolitik」という言葉を初めて用いた。

 彼はラッツェルと同じく国家有機体説を唱え、国家の理想的な姿を自然の範囲、自然的境界と自然の領土にあるとした。それ故、国家にとって自給自足Autarkieできることは重要な条件であり、そのため国家は自らの生存発展に必要な物資を支配下に入れる権利がある、と主張した。

ジャンル:政治・経済‐テーマ:政治哲学

| 【2006/10/04 11:43】 | 地政學 | 被参照(0) | 意見(0) |
<<講義情報掲示板 | ホーム | DD108あけぼの【続】>>
意見
意見具申












管理者にだけ表示を許可する

被参照
被参照URL
http://daitouanavi.blog69.fc2.com/tb.php/8-4fe74843
この記事を参照する(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。