Das Begleitungswebportal für Großostasien

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
勉強会のご案内(12月27日)
■「立ち上がれ!日本」ネットワーク京都支部第13回勉強会のご案内

日時:12月27日14時~17時

内容:担当者による文献要約発表 ⇒ 討論 <会後懇親会>

場所:ひと・まち交流館 京都 2F和室B

文献:今谷明『封建制の文明史観 近代化をもたらした歴史の遺産』(PHP新書、2008年)
【できるだけ文献を御入手のうえ御参加頂ければ幸いです】

定員:15名

お申し込み:左のメールフォームなどからお願い致します。
| 【2008/12/22 11:49】 | 催し物 | 被参照(0) | 意見(0) |
最近描いた繪x2
「續きを讀む」からお願いします。↓
續きを讀む
| 【2008/11/17 22:03】 | 繪畫 | 被参照(0) | 意見(0) |
勉強会のご案内(11月30日)
■「立ち上がれ!日本」ネットワーク京都支部読書会のご案内

 次回は、今ニュースなどで話題となっている、いわゆる「田母神論文」を扱います。
 「田母神論文」問題を論じるためにはまずその原文を読まなければならないことは言うまでもないことですが、加えて本勉強会では、本論文にて紹介されている歴史的事実の論拠なども検討できればと思います。
 皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時:11月30日15時~18時

内容:担当者による文献要約発表 ⇒ 討論 <会後懇親会>

場所:中京青少年活動センター(ウィングス京都3F)小会議室A

文献:田母神俊雄「日本は侵略国家であったのか」(アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文、2008年)
(テキストのダウンロードはこちらからどうぞ。)
【できるだけ文献を御入手のうえ御参加頂ければ幸いです】

定員:15名

お申し込み:左のメールフォームなどからお願い致します。
| 【2008/11/11 21:29】 | 催し物 | 被参照(0) | 意見(0) |
文献収集@東京
 文献収集の為、四日間程東京へ逝ってまいります。以下は目当ての文献の予習。

■早稲田大学図書館

Udo Ratenhof, Die Chinapolitik des Deutschen Reiches 1871 bis 1945: Wirtschaft, Rüstung, Militär, Boppard am Rhein: Boldt, 1987
『独逸帝国の支那政策 1871-1945』。このうち関係箇所は独逸語史料のみを使用した1920年代独支関係の研究。

Mehner, K., „Weimar-Kanton. Ein Beitrag zur Geschichte der deutsch-chinesischen Beziehungen in den Jahren 1921-1924“, in: Wissenschaftliche Zeitschrift der Karl-Marx-Universität Leipzig 8. Gesellschafts- und sprachwissenschaftliche Reihe, Heft 1, S. 23-43, 1958-1959
「ヴァイマルと広東 1921-1924独支関係史のための寄稿論文」。独逸駐支大使館の文書を使用した孫文・独逸関係の初期の研究。

Bruce A. Elleman, Diplomacy and Deception: The Secret History of Sino-Soviet Diplomatic Relations 1917-1927, New York: M. E. Sharpe, 1997
『外交と欺瞞 支ソ外交関係の秘史 1917-1927』。ソヴィエト対支政策の欺瞞性を解明した研究。

Heinz Hürten, Die Anfänge der Ära Seeckt: Militär u. Innenpolitik 1920-1922, Düsseldorf, Droste Verl., 1979
『ゼークト時代の初期段階 軍と内政 1920-1922』。ゼークト上級大将ネタ。内容は不明。国防軍建設関係か?

■国立国会図書館東京本館

Seeckt, The future of the German empire, E.P. Dutton & Co, 1930
『独逸帝国の将来』。またしてもゼークト閣下ネタ。内容は不明。

熊野三平『「阪田機関」出動ス 知られざる対支諜報工作の内幕』展転社、1989年
日本軍の対支諜報活動に関する文献。
| 【2008/09/02 11:08】 | 動静 | 被参照(0) | 意見(0) |
CH-47J "Chinook"@八尾駐屯地
 少し前のことですが、八尾駐屯地にて空自のチヌークに乗せていただきました。


左後方から。
續きを讀む

ジャンル:政治・経済‐テーマ:軍事・平和

| 【2008/08/20 08:51】 | 兵噐・技術 | 被参照(0) | 意見(0) |
前頁 | ホーム | 次頁
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。